うつ病のニュース

お知らせ

うつ病のニュース記事一覧

うつ病患者3.5億人、半数以上が未治療−世界保健機関

医療介護CBニュース 2012年10月10日(水)17時51分配信【佐藤氏】世界保健機関(WHO)は9日、うつ病患者が世界に3億5000万人余りいるとの推計を発表した。この中で、うつ病は早期に治療するほど効果が高いと指摘したほか、患者の半数以下しか必要な治療を受けていないとして、うつ病などへのネガテ...

≫続きを読む

 

包丁で喉切る、40代女性がホテルの調理室で自殺未遂―中国・江西省

毎日中国経済 10月9日(火)19時30分配信 (翻訳 金慧/編集翻訳 伊藤氏)【新華網江西発】中国・江西省南昌市の40代の女性が8日午後7時(現地時間)ごろ、二経路にあるホテル「経緯賓館」の調理室内に娘を連れて入り込み、包丁で喉を切る自殺未遂を図った。ホテルの男性スタッフがすかさず女性から包丁を奪...

≫続きを読む

 

台湾 服役中の陳前総統 重度の鬱病発症

産経新聞 10月6日(土)7時55分配信(台北 吉村氏).【関連記事】台北刑務所で服役中の陳水扁前総統について、台北栄民総医院は5日、重度の鬱病などを発症していると発表した。今後、治療方法などが検討されるが、最大野党、民主進歩党の一部は所外での治療を求めている。xxxxxxxxxxxxxxxxxxx...

≫続きを読む

 

2012.10.17 うつ病で「癒やし」求めて…カンボジア旅行客が増加中

現地で日本人観光客向けにのホテルを経営している高橋涼氏によると「アンコールワットなどのパワースポットの観光はもちろんですが、最近は薬用ハーブを利用する地元のクメール伝統医療を活かしたマッサージ&スパが人気ですね。これまでシェムリアップ観光というと、世界遺産を見に来てくださった50代以降の方や若者のバ...

≫続きを読む

 

2012.9.29 うつ病大国日本、国や企業の対策は十分か

アドバンテッジリスクマネジメントは9月14日、「企業における長期休業者に関する実態調査」の結果を公表した。この調査は、同社が提供する団体長期障害所得補償保険で、ケガや疾病などの就業障害により30日以上の休業に至ったケースのうち、1,200例(男性791例、女性409例)を無作為に抽出し、長期休業者の...

≫続きを読む

 

2012.10.31うつ病の発生にストレスとの強い関連性あり

いまや「うつ病」が国民病であることに異論を挟む人はいないだろう。そのことを裏付けるように、昨年、厚生労働省は、がん、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病の4大疾病に、精神疾患を加え「5大疾病」とする方針を決定した。 日本大学医学部精神医学系主任教授の内山真氏が、うつ病をめぐる現状を語る。「日本人のうつ病の生涯有...

≫続きを読む

 

2012.11.03そううつ病治療薬、中毒の恐れ

 そう病や双極性障害(そううつ病)の治療に広く使われる炭酸リチウムについて、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が調査したところ、患者に処方された2309例のうち52%の1200例で、一度も血液中のリチウム濃度測定が行われていない可能性があることが分かった。 適正な濃度が保たれないと、リチウム中毒に陥...

≫続きを読む

 

2012.11.03うつ病などの精神疾患2年連続で過去最多を更新

 厚生労働省は15日、仕事上のストレスやショックでうつ病などの精神疾患を発症し、労災認定された人が2011年度は325人と前年度より17人増え、2年連続で過去最多を更新したと発表した。このうち東日本大震災が原因となったのは20人に上った。 精神疾患での労災申請は、91人増の1272人と3年連続で最多...

≫続きを読む

 

2012.11.2 診療内科が増えている

 「心療内科」と掲げられた病院を見かける機会が増えた昨今。何か理由があるのでしょうか。心身医学専門医で心療内科医の野崎京子先生に詳しいお話を伺いました。■「精神科は行きにくいから、心療内科へ」と考える現実――街で「心療内科」が増えたように思います。実際のところはどうなのでしょうか。野崎先生 心療内科...

≫続きを読む

 

2012.11.2 過労によるうつ病で公務災害に認定

 旧社会保険庁の廃止時に、心身の故障のため職務遂行に支障があるなどとして分限免職とされた香川県丸亀市の元職員、綾(あや)信貴さん(34)が2日、記者会見し、過労によるうつ病で公務災害に認定されたことを公表した。綾さんは厚生労働省への転任を希望していたが、うつ病で休職中に厚労省の面接を受けさせられ採用...

≫続きを読む

 

2012.10.17 退社する気でいるのにうつ病で休業補償?

ニュースポストセブン 最近、医師に無理難題をもちかけて困らせる患者が急増しているという。日々繰り返される診療風景の中にも、知らないうちに医師に嫌われてしまう言動は数多くある。まず、多忙なサラリーマンに多いのが、待ち時間の長い診察を嫌がって、「薬だけくれ」、「注射だけうってくれ」と窓口でごねるパターン...

≫続きを読む

 

2012.10.17 うつ病理由の自殺者が多い・・・

 不眠症やうつ病を始めとする精神的ストレスで悩む人が増えたことで、国内では精神科を標榜する医療施設が増えている。その数は2008年には一般病院で1539件、診療所で5629件に上る。これは1996年の約1.6倍だ。 日本大学医学部精神医学系主任教授の内山真氏はこう語る。「不眠症やうつ病は早期に発見し...

≫続きを読む

 

2013.05.14 うつ病になりやすいのはアラフォーサラリーマン

 「厚生労働省のデータでは99年の約44万人から11年の95万人と、この10年ほどで絶対数が2倍以上に増加しているうつ病。男性の場合は40代の割合が最も多いのだが、何故40代男性はうつになりやすいのか? うつ病を専門とする防衛医科大学校精神科教授の野村総一郎氏は以下のように分析する。もともと40代男...

≫続きを読む