魚介を多く食べる人は、そうでない人と比べてうつ病の発症率が半減する

お知らせ

魚介を多く食べる人は、そうでない人と比べてうつ病の発症率が半減する

魚貝を多く食べる人は、そうでない人と比べてうつ病の発症率が半減するとの疫学調査結果を、
国立がん研究センターと慶応大のチームがまとめたとのことです。

魚介類を食べることでうつ病になる可能性を半減、50%にできるなんて
そんなことがあるのだろうか。

青魚に多く含まれる「オメガ3脂肪酸」による予防効果が考えられるということですが
オメガ・・・といわれてもわかりませんよね〜
オメガ3脂肪酸はDHA・EPA、αリノレン酸などの脂肪酸のことです。

DHA・EPAならサプリメントで簡単に取れるじゃないですか。
しかもそんなに高価なサプリではない。
ダイエットなんてとても高価なサプリになることが多いが。

魚不足ならDHA・EPAのサプリで補うことでうつ病を予防できる。
魚はなかなか手間がかかるので、忙しいサラリーマンには必須ではないだろうか。

米国の精神医学専門誌「トランスレーショナル・サイカイアトリー」に論文が掲載
とのことだが、検証は長野県県南佐久郡の住民1181人を25年間追跡調査したそうだ
よりによって海のない長野で調査したわけね。

ニュースによると
「19種の魚介の摂取量とうつ病との関係を調べた。
1日当たり摂取量の多い順に4グループに分けると、
2番目(中央値111グラム)の集団は最下位(同57グラム)の集団より発症率が56%低かった。」

へ〜って感じですよね。

脂肪酸の摂取量を計算すると、オメガ3脂肪酸に分類されるエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサペンタエン酸(DPA)が多いと
発症率が低くなる傾向があった。

ん〜なるほどこれなら、サプリで簡単にうつ病対策としてだれでもできる。
オメガ3脂肪酸には脳内で情報伝達に関わる物質の合成や、神経の栄養になる物質を増やす作用があるとされる。
魚をたべると頭がよくなるってある意味本当なのだろうか。

さて、うつ病対策として、魚を毎日食べよう。
忙しいときはサプリでフォローで健康を維持しましょう。

魚介を多く食べる人は、そうでない人と比べてうつ病の発症率が半減する関連ページ

ストレス
ストレス関連のニュースを集めました。ストレスについての情報収集にお役立てください。
ストレス
ストレス関連のニュースを集めました。ストレスについての情報収集にお役立てください。
ストレス
ストレス関連のニュースを集めました。ストレスについての情報収集にお役立てください。
ストレス
うつ・ストレス関連のニュースを集めました。ストレスについての情報収集にお役立てください。
ストレス
うつ・ストレス関連のニュースを集めました。ストレスについての情報収集にお役立てください。
ストレス
40カ国以上で運営され、2億人以上の登録者を誇る大手求人サイト『Monster』が 今年7月に世界規模で行った職場のストレス調査。